読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sparkling Sparrow

脳に騙されるなっ!

 

結局今回も財布に諸々インしたまま満月にフリフリしてしまったザ・雑、スパローです。

元来ネガティブで心配症な性格なのでクヨクヨするのは大得意でしたが、不眠になったり過食になったり本当に身体に悪いですよね…お肌も荒れるしいいこと無しです。

「考えない練習」とキャッチャーなタイトルに引き寄せられ、スッキリイケメンのお坊さん(小池龍之介さん)にも興味が湧いて読んでみると、なるほど心の癖のようです。確かこの本に書いてあったのだと思うのですが(不確かですみません)悩み苦しみ不安にかられると脳内に脳が喜ぶ物質が放出される、とあり、「敵は自分の中にいたのかっ!!」と恐ろしく震えたものです。本人は心身ともに疲れているのに脳だけ喜んでいるなんて、なんと不条理なんでしょう。自分が得たい脳内物質を発生させるために、隙あらば自身を悩まし、苦しめ、不安にかられる状態を作り上げる憎むべき敵、脳みそと戦わなければっ!

そう思いたち、私は脳みそ野郎に好き放題にさせまいと対策を講じることにしました。

色々頭に浮かんでしまうのはまぁ人間だから仕方がないとして、ずーっと同じことを考えない、留まらない、流す、忘れる、そしてクリーニングする(ごめんなさい・許してください・愛しています・ありがとう、と唱える)を心がけました。するといつの間にか脳みそ野郎に快楽を与えるクヨクヨ活動をしなくなっていたのです!と言ってもゼロには出来ませんが、確実にピーク時より半減はしました。

悩んでいた原因=ほぼほぼ脳みその快楽の種、と思うと闘争心が湧きました。

しかも敵を倒せるのは自分だけ。孤独な戦いです。

悩むのが好き・不安にかられるのが快感・人から不幸で可哀想だと思われると嬉しくてゾクゾクする、という人以外の方、今日から自分の脳と戦ってみませんか?

 

考えない練習 (小学館文庫)

考えない練習 (小学館文庫)