読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Sparkling Sparrow

マインドフルネス

白いブラックサンダーが美味しすぎて腰回りにお肉がどんどん付いています…スパローです。

マインドフルネス(Mindfulness)、意味は“気づき”とする方もいれば、“自分の周りで起こっていることに完全に意識を集中できている状態”とすることもあるようです。

マインドフルネスに対してマインドレスネス(Mindlessness)は“無関心であること” “頭を使わないこと” “ボーッとしている様”。
私は日々マインドレスネス状態です…。

マインドフルネスの状態を手に入れる手段としてメディテーション(瞑想)を取り入れている方も多いですよね。確かに呼吸に集中して自分自身のインナーに意識を向けていく、思い浮かぶ事柄を右から左へ受け流す……難しいっ。常に焦りを感じ、上ずった心に手を焼いている私には取り入れるべき習慣なのですが…。

しかし、調べてみるとメディテーションはなにも静かな環境でしか行えないわけではなく、カフェで一息ついている時、スーパーのレジで並んでいる時、『無』の状態になっても周りの人に迷惑がかからない状況であれば、いつでもどこでも気軽にサクッと出来ることらしい。

やってみると、ゆっくり呼吸をするだけでも十分ざわついた心を落ち着かせるとこはできます。また、一つ一つの動作を意識的にゆっくりやってみるなど。
毎日毎日あれもこれもやらないといけない、次々と押し寄せてくる to do の雪崩からプライオリティーの高い順にやっつけていく脳内格闘をしつつ、出来ない自分に自己嫌悪を抱きながらなんと脳内の忙しいことっ!!「あぁ〜南の島へ行きたい」とついつい現実逃避して思考を停止してしまいますが、それも脳を休める一つの手段では?と逃げを肯定しちゃうのです。

とにかくこの一年で一番忙しなくなる師走に、あえて上記の課題を自分に課したいと思います。